個人向けサービス 法人向けサービス
目指せ!高齢者と障害者の相互支援体制の構築。小さな会社の小さな取り組みはノーマライゼーションの大きな輪を目指します♪
会社概要 経営理念 会社沿革 ☞事業許可  
長崎を守る!日常生活支援戦隊ダイエイちゃん(=゚ω゚)ノ 環境マネジメントシステムISO14001認証取得により国際標準規格の安心をふるさと長崎市の皆様方にお届けします!
 
 

新時代に向かって。ダイエイの挑戦・・・
高齢者による障害者支援。障害者による高齢者支援。相互支援の実現で先ずは社内ノーマライゼーションの確立を目指します。
ダイエイの新時代への挑戦は、“高齢者の雇用”と“障害者の収入拡大”をテーマに「高齢者による障害者支援」と「障害者による高齢者支援」の
あり方を模索しています。各々の立場で“いま自分達に出来ることを直向きに”を合言葉に、新たな時代の長崎方式と呼ばれるような共存共
栄システムを構築したいと考えています。自らの力で希望の扉を開くことが出来る!! そんな職場をダイエイは目指します。
長崎市の不法投棄物の撤去作業を高齢者と障害者の力を合わせ無事終了しました♪
火災現場の片付け作業も高齢者と障害者が最後まで奮闘しました!!

長崎県立希望が丘高等特別支援学校(諫早市)の平成22年度最終特別実習を実施しました。
 
ダイエイは、前回に引き続き長崎県立希望が丘高等特別支援学校の特別実習(平成23年2月6日〜平成23年2月26日)を実施しました。
卒業前の最後の実習では、長崎県内一周!!お取引先企業の県内全支店の産業廃棄物を収集運搬しました。
昨年入社した卒業生のKくんとコンビを組み、先輩達に混じって汗を流す姿は立派な大人として通用するまでに成長しました。
卒業後は、ダイエイでのアルバイトを経て4月からはトライアル雇用も内定!! 自らの力で未来を切り開くTくんを応援下さい♪
先輩しっかり持って下さいよ!!
通りま〜す!! あぶないよ〜
息ぴったりの卒業生と実習生コンビ
車の上でのシート掛けも慣れました♪
 

ありがとう。少しずつ確かに広がるご理解とご支援の輪。
共    催:NPOすまいるネットながさき(^-^)特定非営利活動法人長崎榮友会
現場実習協力:(株)長崎銀行・ヤマトホームコンビニエンス(株)長崎支店・特別養護老人ホームこえばる・浄土宗大音寺
       三井住友海上火災保険(株)長崎支店・(株)NDKCOM・(株)マスコット
 
ダイエイは長崎県社会福祉協議会・長崎福祉の店ふれあいショップ・長崎県青少年育成県民会議・ココロねっこ運動を応援しています。
 

長崎県立希望が丘高等特別支援学校(諫早市)の平成22年度職場体験実習を実施しました。
 
ダイエイは、昨年度に引き続き長崎県立希望が丘高等特別支援学校の体験実習(平成22年6月14日〜平成22年7月2日)を実施しました。
 今年も元気な生徒がダイエイにやって来ました!前年度との大きな違いといえば、指導する側となったKくんの存在ですね。
「挨拶はきちんとしよう。」・「服装が乱れてるよ。」と注意する姿を見ていると、去年実習中だったKくんを思い出します(*^-^*)
“立場が人を育てる”と申します。指導する側される側、お互いに日々成長して行く姿が逞しく感じられる三週間でした。
実習にご協力頂きましたお取引先の皆様方へ心よりお礼申し上げますと共に、これからも二人の応援よろしくお願い申し上げます。
大音寺での作業風景
遺品整理の作業風景
家電リサイクルの積込風景
植木鉢の積込風景
先輩どうぞ!おう!ってオイっ!
ごみ屋敷の分別は大変だよ・・・
働くって厳しいだろ?はい先輩!
実習最終日。いい顔してました(^-^)

共    催:NPOすまいるネットながさき(^-^)特定非営利活動法人長崎榮友会

現場実習協賛:浄土宗大音寺・ヤマトホームコンビニエンス株式会社長崎支店・社会福祉法人秀峯会特養こえばる・一般個人家庭

 

  「まだまだ若い者には負けん!」という働ける元気な高齢者の方は沢山いらっしゃいます。また、「猫の手も借りたいくらいだ」と人手不足で悩める
福祉や介護の現場も沢山あると存じます。(株)ダイエイは、遺品整理・遺品片付け・遺品処分や福祉施設の廃棄物処理やハウスクリーニングを通じ、
両者の実情を目の当たりにして参りました。行政・福祉団体やNPO・社会福祉法人では、規制やその他の理由で出来ないことも(株)ダイエイは、
営利法人だからこそ様々なアイディアを搾りチャレンジ出来るのだと考えます。ダイエイの社是・社訓である“先義後利”と“以和為貴”の精神を以て、
長崎の新しい地域社会貢献のスタイルを確立して参ります。

長崎県立希望が丘高等養護学校(諫早市)と共に平成21年度の特別体験実習を実施しました。
 
(株)ダイエイは、前回に引き続き長崎県立希望が丘高等養護学校の秋期体験実習(平成21年11月9日〜11月27日)を実施しました。

▼秋期体験実習に事業所をご提供戴いた企業の皆様方▼ ※あいうえお順
■アート引越センター長崎(株) ■社会福祉法人秀峯会 ■浄土宗大音寺 ■(有)長崎医学中央検査室
■(株)マスコット(ムトウグループ) ■三井住友海上火災保険(株)長崎支店 ■ヤマトホームコンビニエンス(株)長崎支店
 

第2回の体験実習
 
平成21年9月24日〜平成21年10月23日
 前回の実習では、「気付き」をテーマに、労働への意欲と喜びをダイエイ社員と共に体験して貰いました。
今回は、前回実習の「気付き」で感じたことを具体的に動機付けすることで、周囲とのコミュニケーションを拡大し、そこから生じる意志の疎通や
人との調和及び摩擦など、実社会での生活同様の体験をして貰うこととなりました。社会人として生きて行く上で必要な“規則の遵守”や“協調性”を
今回の社内実習目標に掲げた実習であり、ダイエイが考える高齢者と障害者の相互支援に向けた挑戦でもございます。
毎朝の身だしなみの確認からミーティング後、お客様宅へお伺いし作業開始のご挨拶〜作業〜作業完了のご挨拶までを一つのサイクルとし、礼儀や
立ち振る舞い・言葉遣い等は適切であったかその都度社員達と確認反省しあうことで、社員にとっても大変有意義な実習となりました。
 
最初は戸惑いながらの仕分けや運搬作業でしたが・・・  実習の終盤では、まるで社員並みの活躍でした!
 

第1回体験実習
 
 わずか3週間という大変短い実習期間でございましたが、密度の濃い、貴重な時間を過す事が出来ましたこと、長崎県立希望が丘高等養護学校の
先生方をはじめ関係者の皆様方に対し心よりお礼申し上げます。また、実習の趣旨をご理解戴き実習の場をご提供くださいました当社取引先の皆様方に
対しましても重ねてお礼申し上げます。
これまで抱いて参りました“障害”という言葉の意味を根底から履がえされ、今回感じた正しい“障害”の認識を如何に広く周知して行けば良いのか?
また、これから何をどの様に支援して行けば良いのか?ダイエイの課題は山積みではございますが、いま自分達に出来ることを直向きに積み重ねて
行く所存にございます。
今回の実習を通じて、本当に多くのものを感じ地域社会の一員として、この3週間でほんの少しだけではありますがお互いに成長出来たのではないかと
思っております。今後皆さん方の社会人としてのご活躍と成長を社員一同お祈りしております。
そしてまた、笑顔で再開出来る日を楽しみにお待ち申し上げます。感謝。
 
 

ダイエイが考える廃棄物と福祉
 
 (株)ダイエイは、福祉と廃棄物について日夜真剣に考えています。
一口に福祉と申しましても様々な福祉がございますが、ダイエイが掲げる福祉の基本理念は■高齢者の生活環境■障害者の生活環境■子供たちの生活環境の三項目でございます。なぜ福祉に廃棄物が関係あるのか?想像付かない方もいらっしゃることでしょう。福祉に携わる方は納得して頂けるかも
しれませんが・・・
 
 

高齢者や障害者の福祉と廃棄物の関係
 
 高齢者の方々は、実は結構な量の廃棄物を排出されます。ウエットティッシュやちり紙・紙おむつ等はその代表的な例ではないでしょうか。
また、高齢者の一人暮らしで長期入院をされた方に多いのが、冷蔵庫の中身が腐敗したものや買い置きしていたレトルト食品やカップ麺等の賞味期限
切れの物などがあります。介護士さんやヘルパーさんにより、処分が可能な場合もあれば、冷蔵庫ごと処分しなければならないほど悪劣な場合も
あります。この様なケースの場合に(株)ダイエイは、高齢者福祉担当作業員を緊急派遣いたしております。一般廃棄物(可燃ごみ、不燃ごみ、資源ごみ)・産業廃棄物(家電リサイクル4品目など)にその場で対応するのは当然のこと、豊富な経験から状況を即座に判断し、必要に応じて除菌・消臭やハウスクリーニングまでを独自の福祉支援価格にて実施致しております。
 
 

高齢者や障害者の雇用と廃棄物の関係
 
 一般的に廃棄物処理の仕事といえば3K(きつき・汚い・給料が安い)の代表的な職種だとご想像されることと思います・・・
しかしながら、廃棄物にも様々な種類があり、(株)ダイエイが取り扱うのは、事業ごみ・粗大ごみといった種類であり、事業場やお客さまのご家庭へ
伺いして、仕分け作業をおこなったり、積込補助作業といった比較的に単純作業の部類に入るので、高齢者や障害者にも従事可能な職種であると
考えております。(株)ダイエイは、零細企業がゆえ、福利厚生面の問題や労働基準法等の解決しなければならない部分は山積みではありますが、
障害者の雇用と収入の拡大や高齢者の年金補填などを考えると、今後真剣に取組まなければならない事だと考えています。
 
 

高齢者や障害者についてアドバイス等のお願い
 
 ダイエイは、高齢者や障害者・子供達への生活環境に関するアドバイスやご意見をお待ちいたしております!!
現在のところ、長崎県社会福祉協議会特定非営利活動法人ウイキャン・サポートNPOすまいるネットながさきの各団体他からのご指導やご意見・
ご依頼に創意工夫をもって対応させて戴いておりますが、その他の関係各団体施設様からの「こげんして欲しかとけど」・「こげん事は出来んね」・
「こげんせんばよ」といったご意見ご要望を広く募集させて戴いております。
少子高齢化社が爆発的に進む今日にあっては、福祉施設・福祉サービスに従事される介護福祉士さん、ヘルパーさんの高齢化もあるとお聴きし
“高齢者が高齢者を介護する”双方高齢化時代が訪れる事は否めません。
私たちダイエイは、介護福祉士さん、ヘルパーさん等をはじめ、福祉介護に携わるすべての方の負担を減らし、後方支援を推進することで労働環境の
改善に少しでもお役に立ち、尚かつ高齢者や障害者の雇用拡大に繋がればと考えています。
 
 
株式会社ダイエイがご指導とご支援を賜る長崎の福祉団体

長崎県立希望が丘高等特別支援学校
長崎県社会福祉協議会
  長崎県青少年育成県民会議
    ココロねっこ運動
 
 
 
 
長崎の新時代を築く快適環境創造企業 株式会社ダイエイ
 
企業情報
 
一般廃棄物
 
産業廃棄物
 
生活支援
 
長崎関連
事業許可
お墓掃除&草刈り
採用情報
 
     
長崎市の家屋解体工事
 
 
当ホームページに掲載する文章や写真及びその他コンテンツの無断転載を禁じます。
Copyright (C) 2008-2013 Daiei Corporation. All Rights Reserved.